会社概要

会社概要

商号 広陵化学工業株式会社
創業 昭和38年5月
設立 昭和44年2月(広陵化学工業株式会社に改組)
代表者 代表取締役 中西 勝
資本金 9,000万円(授権資本12,000万円)
従業員数 100名(2020年3月現在)
事業内容 一般医療関連機器・臨床検査器材の製造・販売、食品関連容器の製造・販売、
各種パッケージ商品の製造・販売、各種原料・素材の開発・販売
本社所在地 〒635-0816 奈良県北葛城郡広陵町中167番地
TEL:0745-57-0011(代)  FAX:0745-57-0015
取引銀行 南都銀行、日本政策金融公庫、商工中金、奈良信用金庫、京都銀行、りそな銀行
主な販売先 《医療関連》
㈱イナ・オプティカ、小野薬品工業㈱、関東化学㈱、KISCO㈱、
クニイ㈱、グンゼ㈱、住友ベークライト㈱、富士フイルム㈱、
ボストン・サイエンティフィック・ジャパン㈱、他(五十音順)
《食品・パッケージ関連》
伊藤景パック産業㈱、吉比化成㈱、㈱コバヤシ、㈱東光、㈱ハート、
ワイコム㈱、他(五十音順)
《宅配水ボトル関連》
フジモリ産業㈱、プレミアムウォーター㈱
主な仕入先 ㈱アィ・ビィ・シィ、伊藤忠商事㈱、岩谷産業㈱、協栄産業㈱、錦城護謨㈱、
甲賀高分子㈱、大興化成㈱、㈱タカオカ、㈱高木包装、高六商事㈱、
豊田通商㈱、ホクト産業㈱、他(五十音順)

営業所案内

本社工場

当社発祥の地であり、また社名の由来でもある奈良県広陵町に1965年完成しました。以来、今日まで広陵化学の歴史を刻んでまいりました。現在は、主に臨床用検査器材を生産しております。

所在地 〒635-0816 奈良県北葛城郡広陵町中167番地
連絡先 TEL:0745-57-0011(代)   FAX:0745-57-0015
生産品目 シャーレ・スピッツ・ウロピッツなどの臨床用検査器材、一般医療器材
事業内容 射出成形 試薬分注 印刷 梱包 医療機器 他
面積 敷地面積/2,690㎡ 建物/2,694㎡

五條工場

五條工場は、奈良県五條市のテクノパーク奈良工業団地内に1983年完成しました。最新の設備とクリーンな環境のもとで、主にデザート容器をはじめとする食品用樹脂製容器を生産しております。厳格な品質基準を求められる大手コンビニ向けデザートの容器も成形しております。

所在地 〒637-0014 奈良県五條市住川町1312番地 テクノパークなら工業団地
連絡先 TEL:0747-26-3311   FAX:0747-26-3315
生産品目 食品用樹脂製容器、パッケージ包材、一般医療器材
事業内容 射出成形 曲面印刷 パット印刷 検品 梱包 他
面積 敷地面積/6,683㎡  建物/4,154㎡

大阪営業所

平成8年、大阪の表玄関である北区に営業所を開設いたしました。包材営業・開発営業と経営企画室が設置され、情報収集及び発信の拠点として機能しております。

所在地 〒530-0055 大阪市北区野崎町7番8号 梅田パークビル 6F
連絡先 TEL:06-6311-3211(代)    FAX:06-6311-3411

Evernoteにクリップ!