品質・衛生管理

生産から梱包、在庫、配送のすべての工程で品質・衛生管理を徹底するための仕組みと社内体制を構築しております。

検品作業

臨床用検査器材の検品風景

電照板を用いて異物混入や付着等々、検査基準に従って全数目視チェックを行います。箱詰め された後、一部は完成品として入庫され、一部は仕掛品として二次加工(印刷仕様)にまわされます。

検品

電照板を用いて異物混入や付着等々、検査項目の内容と基準で全数目視チェックを行い梱包されます。

金属探知機

必要に応じて金属探知機も利用します。わずかな金属片の混入も見逃しません。

品質管理

業務経験の豊富な3名の専任者が、 品質管理手続の周知・推進、 品質管理規程の遵守状況のモニタリング、万一不具合が発生した場合の原因究明と再発防止策の策定・社内への周知徹底などに全力を挙げて取り組んでおります。

衛生管理

2人一組でローラー掛けを
行います。わずかな異物も
持ち込みません。

粘着ローラーを用いた検査を毎日
数回実施し、継続したデータを取得
して予防に役立てています。

作業者の手・指の洗浄・殺菌も
万全の注意を払っています。
爪ブラシの使用を徹底しています。

 

強力な空気圧で埃などを
吹き飛ばすエアシャワーを
30秒浴びます。

清潔区へ入る際のアルコール
消毒も徹底しております。

粘着マットを用いて、清潔区には
わずかな埃も持ち込みません。
Evernoteにクリップ!